こんにちは、ぴっかりです。

普段はシャワーで済ませている僕ですが、近所の銭湯が日曜日は午前7時から営業していて、結構利用しています。

今朝も行ってきました。

さてみなさん(浜村淳 風)、「ヒートショック・プロテイン」と言う言葉を聞いたことがありますか?

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、さまざまな環境ストレスで増加し、そのストレスから細胞を防御するたんぱく質のこと。別名「ストレス防御たんぱ く質」とも呼ばれている。HSPはストレスや病気で傷ついたたんぱく質を見つけ、正常な働きができるように修復してくれる。また修復不可能なものは分解する。

HSP入浴法のやり方

1.40℃のお湯ならば20分、41℃ならば15分、42℃ならば10分つかる。入浴中のお湯の温度が下がらないように、お風呂のふたで首まで覆うようにします。この時の体温は38℃が理想的。

2.入浴後は上がった体温を保持する。タオルケットやバスローブで10~20分保温します。保温中に冷たい飲み物を飲むのは我慢!!

3.保温後は自然に体温を戻す。ビールなどの冷たいものを飲んでもOK。

入浴時間は「合計」でOK。途中で湯船からでて休んでもかまいません。ただし体温を下げないように気を付けてください。

週に2回が効果的です。

HSPの最大の効果がでるのが、入浴法を行ってから2日後といわれています。週2回、HSP入浴法を行うのが理想的です。即効性があるものではないので、長く続けることで少しずつ体質改善につながります。

これも「セルフケア」のひとつですね。

週に2回くらいなら大丈夫でしょう温泉