こんにちは、ぴっかりです。

この記事の続きです。

ランチを終えて、お二人目のMさんのセッションが始まりました。

「何を解決したいですか?」

 

「私がどれだけ窮地に陥っていても誰も助けてくれないんです」

「この現実を変えたい」

「助けてくれる人が欲しい」

 

「了解しました」

と言いながらも

 

「どうしよう?」

「どんなセッションが効果があるかな?」

 

なんて思いながら「あるセッション」が思いつき

そのセッションをすることで劇的なことが起きました。

 

以下、体験談です。

(ご本人の許可をいただいております)

 

先日は、濃厚な講座を受講できて

「今が受けるタイミングなんだ」と思いました。

オープンセッションでは、皆さんの悩みが解放されていく様子を伺え、セッション後の表情が全然違うことを認識させて頂きました。

 

さて私自身は、家族関係を椅子を使って配置をしたんですが、私だけ離れて配置し、他の4人は横一列に無意識で配置していました。

その事に気付いたぴっかりさんから、

「なんでここが一列になってるのに一人だけ離れているの?」

と聞かれた時に、

「はっ!ホントだと。」

その配置から

父は、

「母を私に取られると嫉妬して、私をいつも攻撃していて、」

母は、

「父の機嫌を損ねないように、私を排除してた、」

とばかり思い込んでいたんです。

 

ですが、母の椅子の近くに移動すると母は、

 

「父親からの攻撃から私を守るために父の味方のふりをしてくれてたんだ」

 

と言うことが分かり長い間、

 

「私は母に愛されていないと思い続けてきたのが間違いだった」

と気づかされました。

 

父は、幼少期から母親に甘えることが出来ずに母親から責められてきたせいで、自分に自信がなく、母に母親の替わりを求めてるんだと思いました。

「母は私を守ってくれてたんだ」

と思うと、

心がホカホカして1日中幸せな気分でした。

現実の世界では、どれだけ努力をしても辛い時に助けてくれる人がいなくて、不安で悲しい思いばかりしてきて、

「私は誰にも守ってもらえない!」

と長年苦しんできたんです。

家族関係が基本で、人間関係を構築させているのをまざまざとみせつけられました。

その後、STTで書き換えをし納得のいく言葉で毎日脳に伝えています。

余談ですが、セッションを始める前から

「ぴっかりさんと私が緑色のオーラに包まれていた」

、と受講生の方が言ってらして(笑)

その意味が今後わかってくるんでしょうね~

セルフセッションの方法を教えて頂き、自分癒しに徹底したいと思います。

コース終了後には、皆さんどんな変化をされているのかが楽しみでなりません。

 

Mさん、ありがとうございました!

 

その後の体験談が届きました。

 

今の部署に移動になって、4ケ月覚える事が多くてミスの毎日。キツイ口調で責められることばかりで、無表情な毎日。

週に2回パートで出勤してくるベテランの女性が二人だけになった時、「Mさん、大丈夫?この仕事は覚えることが多くて、大変だけどわからない事は、何でも聞いてね。スピードスピードって言われるけど、焦らずゆっくりしたらいいから。長年したら、誰でも出来るようになるから!」と。

この部署に移動になって、はじめて暖かい言葉をかけてもらいました(*^_^*)💖

ここの部署の女性が、怖いとやめる人が多いなか、彼女だけは優しいので嬉しかったです。

 

全ての現実はあなたが創造しています。