ぴっかりです。

 

「志村けんさん死去」

の報道に驚きを隠せませんでした。

 

僕にとっての「志村けん」

と言えば

ヒゲダンス!

 

今でも、頭の中であのリズムとダンスがリフレインします。

志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

さて、コロナウィルス、確かに怖いですよね。

 

そして

 

「感染したらどうしよう?」

「うつしたらどうしよう?」

 

なんて、思っている方も多くおられると思います。

 

先日、この不安、怖れに飲まれそうになっている40代の女性・Aさんから

セッション依頼がありました。

 

「私の住んでる地域ではまだ感染者がでていません」

「私が初めての感染者になったらどうしよう?」

「コロナのニュースを見るのも怖い」

 

 

と、過剰に怯えていました。

 

カウンセリングを進めていくうちにわかったことが

 

「コロナウィルスに感染するのが怖い」

 

確かに怖いですよね。

 

でも本当に怖いのは

 

「初めての感染者になったことで

周りからどんな攻撃を受けるのか?」

 

と言う「妄想」

これが一番の怖れだったんですね。

 

そして、Aさんに

 

「初めての感染者になったイメージをしてください」

 

と言うと

 

「喉が詰まってきました」

「胸が苦しいです」

 

と、反応がありました。

 

「その感覚を感じたのは今、初めてではないですよね」

「はい、子供の頃から感じてる感覚です」

 

と言うことで、Aさんが幼少期に体験した「怖れ」に繋がりました。

 

Aさんには、妹が居て、妹が泣くたびに

 

「あなたが泣かしたんでしょ!」

 

そして、何か問題が起きるたびに、

お母さんに一方的に怒られ、

その「怖れ」が今回の

 

「コロナウィルスに感染したらどうしよう?」

「初めての感染者になったことで周りからどんな攻撃を受けるのか?」

 

に繋がっていました。

 

STTエネルギーワークで、幼少期に抑圧した「怖れ」「怒り」「悲しみ」

をしっかり解放し、後日、メールが届きました。

 

先日は、ありがとうございました!

あれから、コロナのニュースは気にならなくなりました。

世間話としてコロナの話はしますが、以前ほど

気にしていないことに気づいて嬉しくなりました!

 

Aさん、ありがとうございました!

 

今回のAさんが感じていた

 

「私が初めての感染者になったらどうしよう?」

 

この怖れを解放しても解決しないんですよね。

 

そして

 

「初めての感染者になったことで周りからどんな攻撃を受けるのか?」

 

この怖れを解放しても解決しません。

この「妄想」が起きる背景を探ると「幼少期」の体験に繋がります。

 

今、目の前で起きていることに反応する

「思考」「感情」「感覚」

ほとんどが幼少期の両親との関わりに原因があります。

 

その

「幼少期の両親との関わりで抑圧した感情解放」

が解決に繋がります。

 

さて

「ほとんどが幼少期の両親との関わり」

と言うことですが、

「例外」

もあるわけです。

 

その「例外」も近いうちにアップしますね~

 

 

リスク・副作用・費用はすべてゼロ!
時間・場所・性別・年齢も一切関係なし!
1日たった5分!今日からすぐに実践できる

30年の治療経験から編み出した
呼吸と筋肉に意識を合わせるだけの完全セルフケア

「ゾーンブレス」を紹介しています。

登録はこちらから

ダウンダウンダウン

まずは14日間のステップメールで、
「こころ」と「からだ」の健康を手に入れてみませんか?







リスク・副作用・費用はすべてゼロ!
時間・場所・性別・年齢も一切関係なし!
1日たった5分!今日からすぐに実践できる

30年の治療経験から編み出した
呼吸と筋肉に意識を合わせるだけの
完全セルフケア「ゾーンブレス」

特典つきの14日間の無料メルマガで
「こころ」と「からだ」
の健康を手に入れてみませんか?

 ↓ ↓ ↓

クリックして特典つきの無料メルマガに登録する